カテゴリ:未分類( 23 )

本年もよろしくお願いいたします

すこし遅くなりましたが、今年も宜しくお願いいたします。
途切れがちな更新にも関わらずご覧頂き、ありがとうございます。

新年早々、挫折のレースから始まりました。
自分への戒めに、久しぶりに書きとどめる気持ちになりました。
スッキリ爽快、、、とはいかないので、どうぞ読み飛ばしていただいて^^;

初フルマラソンからおよそ1ヶ月。
『フルを走って1ヶ月ぐらいは、自分で分からなくても疲れは残っている』と聞いていました。
実際にフルから2週間ぐらいは、まだ体が重い自覚があり、走れなくはないけれどもしんどい…
徐々に体の重さを感じなくなり、以前に練習していたコースもそれほど疲れなくなり、
3週間後には、3kmのタイムトライアルで思ったとおりに走れたので、フルの疲れはもうそれほど意識しなくなっていました。

けれども昨日のレースでは、走れるはずのペースを保つだけなのに、引きずり込まれるような疲労感を感じ止まってしまいました。
着替えて帰る最中にも、まだゴールを目指して走ってる人を見て、わたしはなんて情けないんだって…
自分を責める思いがぐるぐるよぎりました。
頭痛と重い体。

でも不甲斐ない結果から目をそらしちゃダメだね。
フルから1ヶ月、体のメンテナンスが足りなかった。
筋肉や内臓を元に戻す意識が足りなかった。

自分に足りないものをみつけて、すこしずつ前へ進んでいく作業、地道だけどそんなとこにも楽しさがあるような気がする。
1年後のわたしは、今よりもっと強い体と柔軟な心をもっているような気がする、、たぶん^^
そう思える今の自分も、また良し^^

e0344829_10430769.png

(一昨日は、仲間と動画の撮りあいっこ。
初めてしたけど、いい勉強になったし、やってみよ!と言って良かった。
これは腰が落ちてるアカン見本)


e0344829_10435547.jpg

(昨日のレース。フォームはそう簡単に変わらないとは思うけど、変えていきますよ)

そんなこんなで、楽しく生きておりますよ、というご報告でした。
今年もよろしくお願いします^^






[PR]
by photo_kyoko | 2018-01-08 10:59 | Comments(0)

ペルセウス座流星群 極大のあとで(2016.08.13)

e0344829_17410947.jpg



流星群の活動がもっとも活発になる時間帯を極大といいます。
今年(2016年)は8月12日の午後10時ごろと予想されていました。

この写真はそれから4時間ほどあとの撮影です。
撮影はしていませんが、8月10日の夜からかなり長い流星を見ることができました。
活動が活発な年であれば極大のあと3日間ぐらいは見ることができます。
まだもうしばらく楽しむことができそうですね。

ただ、夜に長時間星を見ていると夜露で体が冷えます。
しっかり防寒対策をしてくださいね。
カッパ、フリース、手袋、
寝転がって見るなら厚めのシートや寝袋があれば良さそうです。
カメラには夜露防止にレンズヒーターを装着しています。



[PR]
by photo_kyoko | 2016-08-13 22:40 | Comments(0)

ペルセウス座流星群(2016.08.12)

e0344829_17320508.jpg




今年は月の条件がよく、天候にも恵まれ、
多くの流星を見ることができました。

ただ、流れたところにカメラが向いていませんでした。

ごく小さいのをひとつ、ふたつ。

中央やや左下がカシオペア座。
その右下あたりがペルセウス座流星群の放射点になります。
写真右下にうっすらと流星がひとつ。
左下にもありますが、これは
ペルセウス座の流星かどうかは分かりません。






[PR]
by photo_kyoko | 2016-08-13 17:37 | Comments(0)

「ナン焼けたよ」







e0344829_07435870.jpg

室生のログ空

「さっきのお客さんが、どこだかでkyokoちゃん見かけたよって」
「そうなん(^^)」

e0344829_07442364.jpg



e0344829_07444660.jpg



e0344829_07464653.jpg

山の爽やかな空気につつまれ、気づいたら眠っていました(^^)

[PR]
by photo_kyoko | 2016-07-19 10:00 | Comments(0)

ストラップ

e0344829_23385239.jpg


ストラップってどこまでもつのでしょう?

今のは両側とも2mmほどの切れ込みが入っています。
ストラップに頼ることは少ないけど、重いレンズをつけて首から下げることもあるし、
切れ込みを触って確かめるのも落ち着かないので、新しいものに替えることにしました。

5DmarkⅢの機種名入りのストラップは、CANONではなぜか取り扱いがありません。
他の機種ではあるのもあるし、需要もあると思うんですけど、どうしてでしょうね?
オークションで5,000円くらいで出されていたのを見たことがありますが、さすがに高過ぎです。


e0344829_23463936.jpg


選んだのは、1D系に使われている『ワイドストラップL7』というもの。
こちらは機種名は入っていません。
前のより少し幅広になって少し厚みが増したような?少し柔らかいような?
これはアマゾンで送料込み1,500円でした。

ストラップに機種名が入ってると何を使ってるか分かるから良いというのも聞いたことあるけれど、
私は腕が道具に追い付いてないので、どちらでも構いません。
ただ、使い続けてきたストラップとさよならするのが寂しく感じます。





[PR]
by photo_kyoko | 2016-07-02 23:38 | Comments(0)

和束で見た、緑と黄色

e0344829_23275170.jpg



新茶の季節ということで和束の茶畑を見学~♪
吹き渡る風は気持ちいいね

茶畑の傾斜って、見ると歩くでは大違い
こんなきついところでの作業は大変だなぁ
足腰が弱ると登れないよね



e0344829_23281343.jpg


帰りに見た、黄色い花
道路際が黄色の帯になっていました

これは、特定外来生物に指定されている「オオキンケイギク」
栽培・保管・運搬・販売などは原則禁止、違反すると罰金まであるそうな・・・
あまりに強靱な性質のため在来生態系に被害を与えるそうです
知らないと「黄花コスモス」と思ってしまうよね







[PR]
by photo_kyoko | 2016-05-30 23:42 | Comments(0)

またヒメボタルに逢いに…

e0344829_23384153.jpg



竹林のヒメボタル
短い光の季節が過ぎ去ろうとしていました

上の写真は1枚撮り
もう、あの光の絨毯にはなりません


e0344829_23385403.jpg



それでふわりふわり舞う姿には魅了されます
(3枚比較明合成)


e0344829_23391405.jpg



(こちらは4枚)

今年もありがとう







[PR]
by photo_kyoko | 2016-05-29 23:42 | Comments(0)

森のヒメボタル

e0344829_23005725.jpg



雨が降る前に、森のヒメボタルにも会ってきました




e0344829_23012544.jpg



今年も会えて嬉しかったよ

ここでも、いのちがリレーされていました



ヒメボタルも花火と同じように比較明合成をするのが当たり前なのかなと思うけど、
実際に見た感じとそんなに違わないように仕上げたかったの
なので、上は5枚、下は8枚
もっと光の絨毯にもできるけど、それはなんだか違うように思ったの





[PR]
by photo_kyoko | 2016-05-26 23:08 | Comments(0)

ヒメボタル

e0344829_18133800.jpg

たくさんの光のひとつひとつが

いのちのよろこび




(1枚撮りです)


[PR]
by photo_kyoko | 2016-05-25 00:24 | Comments(0)

ある月夜の晩に

e0344829_18123300.jpg




林の中にまで月の光がとどく夜

たくさんのいのちが、ちからのかぎり、輝いていました






(画像は3枚を比較明合成です)
(合成していないものは後日あらためて)




[PR]
by photo_kyoko | 2016-05-21 18:21 | Comments(0)