<   2016年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

『奈良 大立山まつり』3日目(2016/01/31)

e0344829_22363415.jpg


今日は夕方から見に行ってきました。
3日連続(^-^)v

e0344829_22370284.jpg


「大淀町ちびっこ桧垣本座」
こどもたちが声を合わせて謡っている様子がかわいらしかったです。
扇をもって舞う様子も小さいながら凛としていて良かった。


e0344829_22371065.jpg


「橿原市 藤原古代衣装の舞」

優雅な舞のあと、Perfumeの曲でも踊られました。
古代と現代の融合でしょうか。
Perfumeはこのステージのために練習されたそうです。

e0344829_22374675.jpg


「曽爾の獅子舞」

秋になると曽爾村ではあちらこちらで獅子舞が舞われるそうですが、
これは門僕( かどふさ)神社の獅子舞。

e0344829_22380474.jpg


こちらは新しいのか色鮮やかなお獅子でしたね。

e0344829_22381572.jpg


「宇陀市 天地人の祭」

室生山上公園芸術の森で行われている天地人の祭からは「龍の舞」。
龍穴神社にちなんで雄雌二頭の龍をつくられ、「室生流」として舞われているそうです。

e0344829_22382853.jpg


この龍を見ると福を授かるのだとか。


e0344829_22383880.jpg


絡みあう二頭から新しい命が生まれ出たようでした。

e0344829_22415172.jpg


と、見せていただいたところで、
朝から走って棒になっていた足が寒さで悲鳴をあげて…(^-^;

e0344829_22442901.jpg



帰路に着きました。

今年のススキ提灯献灯はいつだろう…
調べてカレンダーに書いておこう♪




[PR]
by photo_kyoko | 2016-01-31 23:05 | 奈良 | Comments(0)

『奈良 大立山まつり』2日目(2016/01/30)

e0344829_21451175.jpg
大立山まつり、2日目も見てきました!
大雨の初日と打って変わって、大極殿前はすごい人です。
奈良県内各地の伝統のお祭りの披露がありました。


e0344829_21514544.jpg


これは御所市の鴨都波神社のススキ提灯献灯行事

仕事帰りでこれだけしか見られなかった…
でも、こちらは明日(1/31)も出演されるので、見たい方はぜひ!!

私は、今年の夏はなんとしても鴨都波神社に行く!と固く心にきめました!


e0344829_21444885.jpg


ススキ提灯のあとは、大立山のお練りです。

e0344829_21442453.jpg



さぁ、たくさんの観客の前で魅せてくださいよ!!


e0344829_22095539.jpg


今日は近隣の学生さんによって挽き回されました。

e0344829_22132501.jpg


ここ実は上り坂です。
若者の『そいや!』の掛け声で、
周囲の気温が2度ほど上がった気がしました。


e0344829_22164548.jpg


こちらは平群の時代行列
大立山と一緒に練り歩きます。

e0344829_22270360.jpg


揚羽は「平家」に多い家紋ですよね。
平群に縁のあるどなたの家紋なんでしょう。
(ご存知の方がおいででしたらお教えください)



e0344829_22352226.jpg



大立山が大極殿前に集まってきました。
中央ステージでは大迫力の和太鼓の演奏。
真冬に血沸き肉踊るような高揚感。


e0344829_22382807.jpg



平城京の冬を大興奮の空間に変えました。










[PR]
by photo_kyoko | 2016-01-30 22:53 | 奈良 | Comments(0)

「奈良 大立山まつり」(2016/01/29)

e0344829_23233226.jpg


『平城京跡に四天王現る。
無病息災の祈りよ届け。』

冬の夜の奈良に、新しい祭りができました。


e0344829_23241043.jpg


四天王にちなんだ巨大な「大立山」を4基制作し、灯りを入れた山車にしたて、
地元の高校生をはじめとする近隣の人たちが平城京大極殿を引き回します。
そして、お参りにきた人々、奈良県の人々、全国各地の人々の無病息災をお祈りするというもの。


e0344829_23245281.jpg


初日は雨になってしまい、スタッフ有志による2基の立山のお披露目となりました。

e0344829_23253172.jpg



e0344829_23260273.jpg


勇壮な太鼓や鉦の音をバックに山車が引き回される様子は、
雨の冷たさを忘れさせるものがありました。

e0344829_23282924.jpg


会場では「あったかもん」として、
県内各地の特産を使ったお鍋(300円)も味わうことができます。
(休憩所としてテントがあります)


雨のため、県内市町村の伝統行事を見ることはできませんでしたが、
会期中に何度か訪ねてみたいと思います。


「奈良 大立山まつり」は2/2(火)まで平城京で開催です。







[PR]
by photo_kyoko | 2016-01-29 23:46 | 奈良 | Comments(0)

山焼きの翌日

e0344829_07275964.jpg


あんなに焼けなかった山焼き。
翌日見に行ったら案の定まだ茶色のままでした。

若草山は一年で五色に染まると言われていて、
春の若草色、冬の枯草、山焼きの朱、燃えたあとの黒、そして雪景色の白。
一年の移り変わりを五色で表現されるというのも、それだけ大切に守られてきたからでしょうね。



[PR]
by photo_kyoko | 2016-01-28 07:27 | 奈良 | Comments(0)

若草山 山焼き(花火と山焼きを)

e0344829_00191295.jpg



今年の1枚。
花火と山焼きを合成しました。

山焼きの合成はたったの3枚。
本当は連続でかなりの時間撮っていたのですが、
どんなに待っても燃え広がらず、
たった3枚の合成で事足りてしまいました。

下に写っている赤と白の光は、
山焼きがすすまないことで諦めて帰っていく車のライトです。

それも、これも、今年の山焼き(^-^)




[PR]
by photo_kyoko | 2016-01-27 00:00 | 奈良 | Comments(0)

若草山 山焼き(2016/01/23)

e0344829_00185326.jpg


雨雲が垂れ込め、花火がかくれてしまいましたね。
すっきりとした空ならもっとキレイだったんでしょう。
それでも、これが今年の花火。
ここから撮ったのは良い思い出になりました。




[PR]
by photo_kyoko | 2016-01-26 00:21 | 奈良 | Comments(0)

奈良礼賛 若草山焼き(2016/01/23)


e0344829_22212327.jpg



毎年1月第四土曜日に行われる若草山の山焼き。

当日朝までどこで撮るか悩みました。
でも本当に何かにつけ平城京に縁のあるこの頃・・・
いろいろ思いつきはしたけれど、
やはり平城京でしょうということで・・・

今年は直前に雨が降って、
花火はかすんでしまい、
山もあまり燃えてくれませんでした。

山焼きの写真は、
花火と山を焼く数十枚を合成することになるのですが、
まずは花火の1枚撮りから。











[PR]
by photo_kyoko | 2016-01-23 22:24 | 奈良 | Comments(0)

おかえりなさいの木

e0344829_23195623.jpg


駅を降りたらこんな立派な木がお出迎え…
あやめ池駅前です。
『おかえりなさい』と待っててくれるような嬉しい駅です。



[PR]
by photo_kyoko | 2016-01-22 00:00 | 奈良 | Comments(0)

雪の予報

e0344829_23104118.jpg


奈良市内の平野部では雪が降るのは年に数回。
19日は朝から降るという予報でしたが…

朝はまったく降らず、
風が強かったので霜も降りず、
ただただ寒い飛火野でした。



[PR]
by photo_kyoko | 2016-01-21 00:00 | 奈良 | Comments(0)

早朝の浮見堂

e0344829_22134094.jpg


よく冷え込みましたので、どんな様子か確かめに浮見堂へ行ってきました。

湖面のもやはそれほどでもなく・・・

と思っていたら、撮影仲間にお会いし、話がはずむはずむ・・・
たいして撮れませんでしたが、楽しいひとときを過ごすことができました。




[PR]
by photo_kyoko | 2016-01-18 00:00 | 奈良 | Comments(0)