第15回2015歴史街道丹後100kmウルトラマラソン

e0344829_08544704.jpg


奈良を朝6時半に出発して『丹後100kmウルトラマラソン』の応援にいってきました。
開催地は、京都府の日本海側、京丹後市です。
行き会ったのは50km地点あたり。
4時半にスタートしたランナーは、すでにフルマラソンを超える距離を走っています。

どうしてそんな距離を自分の脚で走れるの?
6時間走ってもまだ半分残ってるんだよ?
その強い精神力はどこからくるんだろう。。。


e0344829_08545956.jpg


走るだけで精一杯だと思うのに、
このランナーさんはなんとゴミを拾い集めながら走っておられました。
それがまた速い!!
ゴミ袋は二つはあったので、
可燃と不燃とを分別しておられるようでした。


e0344829_08550674.jpg


丹後100kmは、道路を閉鎖しないで行われるレースなので、
車で追いかけながら応援をすることができます。
(もちろん車で伴走はダメですけど)


広めの路肩に停めさせてもらって
知り合いのランナーがくるまで他の方にも拍手と声援を送ります。

e0344829_08551427.jpg


海が見えてきました。


e0344829_08551834.jpg


延々と続いた登りから延々と下りです。

e0344829_08552407.jpg


いい景色と思って車を停めましたが
ランナーにとっては過酷な下りです。



いつしか見知らぬランナーと私たちの間に一体感が生まれていました。

初めのうちは拍手に対して、はにかみながら軽い会釈だったのが、
『わーーー!!がんばってーーー!!』『ありがとーーー!!!』になる。

別のランナーさん。
『あんたらなー、人のしんどいところしんどいところにおってからに。
そんなに人がしんどいんが見たいんかー。
また来てや!待ってるで!』

歩きながら脚を休ませていたランナーさん。
『見てくれてるから走らなアカンな』と再び走り始める。
『いってらっしゃーーーい!!』とエール。

このなんとも堪らない連帯感。


e0344829_08553086.jpg


50km地点から90kmあたりまでの応援でしたが、
私たちもランナーから素敵なメダルをいただきました。


『奈良ナンバー、サイコーーー!!!』




丹後100kmウルトラマラソン
思いがけない、素晴らしい体験をさせていただきました。



[PR]
by photo_kyoko | 2015-09-27 11:51 | スポーツ