半夏生のその後

夏至から数えて11日目の半夏生の頃に咲くからというので「半夏生」とも、
また「半化粧」とも、
「片白草」とも呼ばれる花。

前回見たのは6月26日でした。
あれから2週間。


e0344829_20405335.jpg



くっきりと白かった葉が減り、多くはあわい緑になっていました。
花も枯れてきているようです。

虫が受粉するために葉を白く変えるそうですが、
植物と動物の関わりは不思議なことが多いですね。
どうして白くしたら虫がくるってわかったの・・・




e0344829_20421810.jpg

おとなりの紫陽花はもう水気が少なくなり、
このままドライフラワーのようになっていくのでしょう。
深みのあるいい色なので家具や棚に何気なくおいてみたいですね。






[PR]
by photo_kyoko | 2016-07-11 21:00 | 見ごろの花たち | Comments(0)